アロマテラピーマッサージについて

エステサロンやアロマを紹介している雑誌などで良く目にするアロマテラピーマッサージですが、皆さんはアロマテラピーの意味をご存知でしょうか?また最近のアロマ人気により、アロマテラピースクールやアロマの知識を学べる教室などが増えてきています。
こちらではアロマテラピーマッサージについてご紹介いたします。

【アロマテラピーマッサージ】

アロマテラピーマッサージの基本はアロマ(香り)セラピー(療法)タッチ(触感)の融合です。身体の体液と筋肉の流れに沿って、精油をブレンドしたマッサージオイルを使った施術のことをアロマテラピーマッサージといいます。
香りにより呼吸が深まり、神経系・ホルモン系・循環器系のバランスも整い、心身がリラックスしていきます。精油の成分が皮下に浸透する過程で皮膚組織のコンディションも整ってきます。
心臓から遠いところからマッサージをはじめ、段々と心臓に近い中心部をマッサージするのが基本的な動きになります。

【基本手技】

・ エフルラージュ

手のひらを身体の表面にピッタリと密着させ、滑らせるようにマッサージする技法をエフルラージュと呼びます。手の圧力ははじめは軽く、心臓方向に向かって少しずつ圧を増し、最後に再び軽くしていくことが基本です。背中やお腹など面積の広い部分は、ゆったりと大きく手を動かすことで血液やリンパの流れを促進します。

・ ペトリサージュ

1肩やおしり・腿をこねるような大きな動きと、2手先や足先での揉みこむような細やかな動き、この療法をペトリサージュと呼びます。張った筋肉や、循環が鈍って固くなっている組織をほぐし、老廃物の排泄を助ける働きを期待できます。大きな動きは手のひらのふっくらした部分(手根部)を上手く使い、細かい動きでは指の腹を柔らかく使うのがコツです。

エフルラージュもペトリサージュも自宅で出来ますが、リラックスした状態でアロマの香りに癒されながらマッサージを受けたいのであれば、アロマを用いて施術をしてくれるエステサロンがおすすめです。東京都目黒区にあります香音は武蔵小山駅より徒歩3分の場所にありアクセスにも便利なエステサロンです。 香音では漢方を用いた漢方アロマやアロマを用いたマッサージを提供しております。

 お電話でのご予約・お問い合わせ

 電話番号 03-6451-2329
 受付時間 10:00〜22:00
 (電話受付 9:00〜19:00)

ページの先頭へ