香りのメカニズム

ストレス社会である現代は、癒しを求めている方が多いのではないでしょうか。癒しは人それぞれですが、身体の疲れを和らげたり、情緒を安定させ精神的にリラックスすると気持もリフレッシュし、明日も頑張ろうという気持になります。

エステサロンではアロマを用いたトリートメントやフェイシャルマッサージなどが女性に人気があります。アロマを用いた施術は気持をリラックスさせる効果だけではなく、香りを楽しみながら身体の疲れを和らげることができます。こちらでは、エステサロンで用いられることの多いアロマの香りのメカニズムについてご紹介いたします。

【吸収のメカニズム】

エッセンシャルオイル(精油)の有効成分を身体に取り入れる方法は2つあります。1つは香りを鼻から吸収し脳に働きかける方法、2つ目はエッセンシャルオイルを植物油に薄めるなどし、皮膚から吸収させ血液やリンパ液に送り込むアロママッサージがあります。
香りは鼻から脳の中心部に伝わり、各方面へ働きかけます。香りは大脳から脳下垂体へと伝達されます。脳下垂体は自律神経系や、内分泌系(ホルモンや酵素)、免疫系の3つの大きなシステムを統括する場所です。脳下垂体に香りのメッセージが届くことで生理活性物質が分泌されます。
例えばラベンダーの香りはセロトニンという生理活性物質を分泌させると言われていますが、神経系を鎮痛させる物質なので心身をリラックスさせる効果が期待できます。

【マッサージとアロマを同時に行なうメリット】

一般的にマッサージとは、1血液やリンパ液の循環を高める、2身体の緊張を解いてリラックスさせる、3身体に滞った水分や老廃物を排出する。これらのことをいいますが、このような一般的な効果に加えて、アロマテラピーのマッサージはエッセンシャルオイルの効果がプラスされます。
マッサージにより皮膚表面から、毛穴や汗腺、皮膚表面の角質層を構成する角質細胞へと浸透していきます。 アロママッサージは鼻から香りを吸収しますので、皮膚からの外的効果ばかりではなく、神経系を介して内的効果も期待できます。

日頃のストレスにより、強張った筋肉をほぐしたいときはアロママッサージがおすすめです。アロマを用いた施術をしているエステサロンをお探しの方は、目黒にありますエステサロン香音をご利用ください。 香音では植物オイルとオーガニックアロマを使用したマッサージや、フラワーエッセンスを取り入れたトリートメントをご用意しております。頑張っている自分へのご褒美に香音で、癒されながら綺麗になりませんか。

 お電話でのご予約・お問い合わせ

 電話番号 03-6451-2329
 受付時間 10:00〜22:00
 (電話受付 9:00〜19:00)

ページの先頭へ